医院開業 お役立ち情報
Useful

医院開業へ向けて、良い開業支援をしてもらえる会社の見分け方

医院開業を考えている方の中には、開業支援を受けたいと考えるケースが多く見られます。良いコンサルタントを活用すれば効率的に医院を開業することができます。

開業支援コンサルタントとは?

開業支援コンサルタントとは?

医院の開業は様々な経営判断が伴うため、パートナーとなる専門家がいると安心です。コンサルタントは専門家として医院開業を支援してくれます。開業するタイミングや土地・建物の選び方の他に建設計画や購入価格・賃料の交渉など、必要なあらゆる項目について強力なサポートを得ることができます。

日々の医療業務と並行して煩雑な開業準備を行うのは非常に困難です。特に都市部において開業準備を行う場合には、医院開業コンサルタントを利用するのが一般的となっています。

開業支援業者には業種ごとに異なる特徴がありますので、それぞれの業種の特徴を把握することが重要です。医療機関専門コンサルティング会社や機器の卸売会社などは、他の医療機関の情報を入手しやすく、医療系の付き合いも多いので気軽に相談できます。ハウスメーカーや内装関係の業者は、集客に最適なロードサイドの開業物件を紹介してくれます。

最近では調剤薬局が店舗を増やす目的で医院の開業支援を行うケースも増えています。

コンサルタントの違いを理解することが大切

コンサルタントの違いを理解することが大切

医院の開業支援は公認会計士や税理士、社会保険労務士なども行っています。また銀行やリース会社などの金融機関や専門の医療コンサルタントなどが存在します。 公認会計士などは顧客として、医療機関が多く専門分野に特化している場合、一定以上の知識を持っているのが通常です。新規開業時の経理関係や人事・労務など、医師が苦手な分野を任せることができます。公認会計士などが行うコンサルティングは開業後の顧問契約を前提としており、基本的に無償とされています。

銀行も稀に医院開業の支援を行うことあります。一方でリース会社は無償で積極的にコンサルティングを行うケースが存在します。リース会社は開業後にコストを回収することを目的として支援を行っています。ただしコンサルティングの能力は専門業者の方が優秀です。

専門の医療コンサルタントは、医院の開業と経営支援に特化しており、有償でサービスを提供します。コンサルタント業務に特化しているので、機器の卸売会社などに支援を頼む場合よりも効果的です。有償ですが手厚いサポートを受けることができます。

まとめ

医院開業の支援を行うコンサルタントには様々な種類があります。自分に合ったコンサルタントを見分けるためには、それぞれの特徴をしっかり把握することが大切です。

医院開業コンサルティング、経営コンサルティングにご興味をお持ちの方は、是非当社の無料相談をご利用ください。

お問い合わせ

協業・物件掲載・その他お問い合わせはこちらから

  • 03-5544-8711
  • 03-5544-8711
  • お問い合わせフォーム
ドクター専用 無料相談

開業物件やセミナーのお問い合わせはお電話でも受け付けております。

  • 03-5544-8711
  • 03-5544-8711
  • ドクター専用無料相談フォーム
各種お申し込みはこちらから
  • 無料開業セミナーお申し込みフォーム
  • 無料会員登録
トップに戻る

copyright © 株式会社メディカル・イノベーション All right reserved.